2016年になりましたが

ものすごく間が空いてしまったことに気づいて愕然としています。もっとブログを書きたいといつも思っているのに……! まあ締切稼業ですので、締切クリアしてからだよな、と思うとなかなか書けず。今年は図々しくやっちゃいたい気分です。いや締切を早めに上げる態勢をつくるべきなんですが、連載などですと時事モノも考えねばであるから難しいですね。なるべく図々しい作戦で乗り切りたい所存。

それで年が変わってしまったのですが、まずは2015年にあったことをご紹介したいと思います。10月、仲良しのベルンド・ケストラーさんの初の著書、「ベルンド・ケストラーのスパイラルソックス」(世界文化社)  が発売され、翻訳のクレジットで私もチームに入れていただきました。ドイツ人のベルンドさんですが、原稿は英語で。純粋な翻訳というよりも、取材して加えたり、再構成したり、また書き下ろしたところもいっぱいあります。まあ取材っていうか日吉でコーヒー飲みながらいっぱいおしゃべりしてソックス見せてもらってわいわいしてよーし、じゃがんばって書くよ!とやった、というようなものです(しかもコーヒーごちそうになった)。とにかくベルンドさんは語りたい話がたくさんあるおもしろい人。上手に編むヒント、珍しいステッチの特徴や魅力、そしてベルンドさんの編み物愛、どれもいつ聞いていても楽しいものばかりだとずっと知っているので、それをそのまま盛り込んで、彼の素敵な人柄が伝わるようなものになればと思って取り組みました。ベルンドさんとは永遠に編み物や手づくりの話をしていられます、というか話をなかなか切り上げられません。最初に会ったときからそうでした。そしてこのご本は大評判で大変よく売れているようです。よかった!! 本書の紀伊國屋書店ウェブストアのリンクはこちらです。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784418154265

肝腎のスパイラルソックスですが、これが面白い! 一定のリズムに乗って表目、裏目と編んで、6段編んだら1目ずらす、と進めると、よしもう6段、あと6段とずんずんはかどってしまってすぐ編み終わってしまいます。楽しい!! あっという間に編めて、棒針そんなにやらない私もすっかり棒に自信が持ててしまっていまやセーター編もうとしていろいろな模様を試しているところです。ムフ! 初心者の方にとっては、2本針ではなく5本棒針または輪針だというところだけがネックかなー。でもわに編むから、編み図通りに(記号をひっくり返さず)編めるし、糸と針の号数があっていればちゃんと編めると思います! たぶん初心者の方は太めの毛糸がイイネ。

スパイラルソックスをKate & Co. のブーツソックスではさんでみた。色が合う〜! 冬はスパイラルソックスの上にブーツソックスを履いたらあったかくてかわいくて最高ですね! ちなみに分厚いブーツソックスのカラーはピンクとブルー(最初グレーって書いてました間違いですごめんなさい)、細くてフィットするスパイラルソックスの毛糸はDIANAクラウンですが、これは三ツ葉屋さんでサンプルカラーとしてセールになっていたものかもしれない。記憶が判然としないほどの昔に買いました。

それからわが盟友、村井理子ティーの「村井さんちのぎゅうぎゅう焼き おいしい簡単オーブン料理」(KADOKAWA)
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0292533
が発売になりましてな! 村井さんちの、ってタイトルのご本ですよ! すばらしいね!! リコティーはいつもガツンとおいしそうな料理をたくさんつくっておられ、ジャズ喫茶の経営でお忙しかったご両親のかわりに小さい頃から台所に立っていたというエピソードは伊達じゃないなすごいなすごいなと感心しっぱなしだったのですが、このオーブン料理もとってもすばらしかった。オーブンってめんどくさいって思い込んでいたのですが、リコティーのおいしそうなぎゅうぎゅう焼きを見て試してみたらアラ! 簡単じゃない!! それに洗うお皿や鍋も少なくて済むし…… なにより冷蔵庫にある材料を適当にぶち込んでもそこそこおいしくなるところがスゴイ。ビバオーブン!! 糖化には注意だから食べすぎはいかんけどな! 揚げ物よりはいいでしょう。うち揚げ物しないし!!!

これは大家族にもいいなと、超絶おいしいお米でお世話になっている下郷の渡部農園さんちに遊びに行ったときに、朋友よっしーにぎゅうぎゅう焼きのご本をプレゼント。たいそう喜んでくれて、じゃあさっそくやろう!と予定を変更して滞在中のごはんがぎゅうぎゅう焼きに。手練れのおさんどんシェフならではの臨機応変力です。いまもちょっとだけ残している渡部農園のりんご畑の自家製りんごもスライスされて参加。そしたらこのりんごがおいしかった!! プルーンもやったことありますが、果物の甘みと酸味はオーブンで焼いてもいいアクセントになりますね。この日は「白いぎゅうぎゅう焼き=白ぎゅう」にしてみようということで、小5のげんちゃんがとろろでお顔を描いてくれました。かわいくて、そしてとろろはかりっとふわっとおいしくてちょっと取り合いでした。もっといっぱい描いてもらえばよかった! あとれんこんもおいしかったなーー。お腹いっぱいいただきました。

IMG_9944
IMG_9957

自宅でもいろいろ作ってます。豆腐とか厚揚げがトロッとして好みです。だからベジタリアンぎゅうぎゅうもイケテルのができますよね。鉄板の含水炭素(って言いますかみなさん?)ですがじゃがいもはたまらない。そして私が尊敬する料理の偉人・エリザベス陛下(仮名)に教えていただいたジョンソンヴィルのソーセージもぎゅうぎゅう焼きにぴったり、超ウマ。私は普段、亜硝酸Naとかが入っている食品は避けまくっているのですが、ここのベダーウィズチェダーはうますぎるのでOKっていうことにしています。なにを入れてもいいんですが、やっぱりご本に載っているあさりとか、バナナとかね、そういう自分では思いつかない素材が入っているのをつくってみたいなあ。白ぎゅうも正直見た目どうなの?って思ったもんね。でもおいしいもんね。本の登場作品を制覇するほどたくさんぎゅうぎゅうしてみたいです。

いままでやってみたのは、チキンとレモンとか……

IMG_9652IMG_9667

ちぢむ〜! だから本当にぎゅうぎゅうに入れるべしっていうことですよね。

砂肝とセロリとか!

IMG_4805IMG_4808

砂肝ラブ! うまーい! うまーい!! 週1で食べたい! そして、そう! オーブンから出した器や天板を運ぶのにも、Kate & Co. のくまつかみいいですよーーー! かわいくて使えないから飾ってる、というお声もよくうかがうのですが、思ったほど汚れませんのでね、ぜひ使ってみてください。私は毎日大活躍させております。上のピンクは試作で、商品化してない色ですが、商品になってる色でも撮ったよ!

gyuugyuu_beforegyuugyuu_after

これはちょっと具材が重なっててぎゅうぎゅう焼きと呼べるか疑問ですが(欲張って切りすぎた)、おいしかったのでよしとする。トマトがよかったです。火が通ったトマトが大好き。おでんの具にもいいですよね。お多幸で食べたのが最初だったかなあ。

とにかくね、オーブン使うのがとっても気楽になりました。それで最近はやきいもも焼いたよ。腰が抜けそうにおいしかった。オーブンってすごい。うちのはトースターサイズですが、それでもすごいです。

IMG_4725.JPG

こちらの写真に登場するあれこれのことは、次のポストで。末尾になりましたが、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!

FYI, くまつかみ、通販は草庭さんのネットショップでどうぞ!
http://www.grass-garden.com/kusaniwa/

ほかに渋谷西武、池袋西武のお店でお取り扱いいただいています! 詳しくは→
http://kate-andco.com/stockists

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中