とりどし

2017a

 

明けてだいぶ経ってしまいました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。お正月はいぬとベタベタする以外はただひたすら仕事しかせず、おせちもあんまり好きじゃないからちょっとしか作らず(本当に愛しているのはなますだけ)、渡部農園のもちばかり食べていました。もちって最高じゃない? 太らなければ永遠にもちを食べて生きていたいです。

年賀状は例年にも増して泥縄で、30分ぐらいでにわとりの絵を描きました。トレース的に。ミグノンという動物保護団体の展示会を観に行ったときに譲渡会が同時開催されていて、かの高名な鳥男くんがいて、写真を撮らせてもらっていたのでした。穏やかなとりちゃんですごくかっこよかったです。ちょっとさわりました。モルモットのわけめちゃんの干し草を分けてほしくて猛然とカゴにアタックしたりもしていたが、基本的にはゆったりとしていて、大きなわんわん(スター卒犬ナナ(耳印)ちゃん)にトサカをぺろりとされても平然としたままでした。思いっきりときを告げられる素敵なおうちが見つかるといいね。どなたか鶏の里親になってみたい方いらっしゃいませんか? きっと今年は超縁起がいいですよ。

 

img_1545

いぬは以前、寒すぎる冬に調子を崩したことがあったので、セーターを編んでみたのですが、着せようとすると歯をむいてガジガジかぶりつくほどだいきらいで着せられない。無念……! 仕方がないので私のホイップカウルのお古をかぶせて、くびのまわりだけあたたかくしてます。これは気持ちがいいらしく、かぶせようとすると自分で鼻を入れてくるようになりました。いいものがわかるいぬよ……!! 贅沢!! しかし軽いし、身体にぴったりせずゆとりもあり、ちょうどよいのでしょう。というわけで散歩のときにはお揃いです。初詣にもコレで行きましたが参拝は行列でこの日は撤退。後日ヒトビトだけでお参りしました。わんちゃんと一緒に並んでる方々もいましたけど、クリップはおとなしく待ち続けるなんて絶対しませんのでね……!

このあと、お休みの時期を少し外して1泊2日で旅行に出かけ、帰ってきて遅めの新年会をして、メイッコたちにてづくり福笑いをお年玉としてあげて、けっこうウケたので満足でした。メイッコ2人の顔を描いて福笑いにしたのですが、上の5歳は保育園で福笑いで遊んだことがあったらしくよくわかっていて、まじめにギュッと目をつぶって部品を顔に置いて、できたと思ったら目を開けて、めちゃくちゃなのを見てケタケタ笑っていました。下の2歳は目を開けたまま一生懸命置いていましたが、そのままで福笑い状態で、これも結局みんなで笑ってました。いぬともまあまあ仲良くできましたね。白菜をたくさんあげていぬのご機嫌を取りましたが、命令には全然従わせられていませんでした。当然だな。

 

編み物は、仕事の分をせっせと進めて、合間の息抜きにまた編み物をちょろちょろしています。仕事はかぎ針、趣味は棒針という感じ。WIP(Work In Progress = 編みかけ)が同時にいくつかありますが、その仲間に最近入ったのに3-4時間で編めてすぐWIPを脱出してしまったのがこちら。三國万里子さんの「編みものワードローブ」に出てくるふかふかモヘア帽子を、モヘアじゃなくベビーアルパカDKの2本取りで編んだハットです。黒で写真がよく見えないから画像をいじったので、色が浅く見えてラスティック感がありますが、本物はしっとりした大人っぽい漆黒です。ちくちくしないよ! 本当はちょっと猫耳っぽくなる帽子なのですが、編んでる途中で母が欲しいと言い出したので猫にはならないようにおとなしくまとめてはぎました。しかも、本来裏メリヤスが表なのですが、モヘアなしで裏メリヤスだとモードっぽいので、表側を表に(わかりにくいな)。15号で編むので、本当にあっという間に編めて面白かった。自分のをモヘアで耳をややつけて編もうかな。裏メリヤスを表で(わかりにくい)……!

Processed with VSCO with se3 presetProcessed with VSCO with se3 preset

私は昔、自分は編み物に向いてないんだ、できないんだと思っていました。母と祖母は編み物が大変上手で、家には毛糸も針も山のようにありましたが、私は根気が続かず、家庭科の宿題も完成させられず途中で母に丸投げして、どうもそれなりの挫折感も抱いていたようだと今になって思います。家庭科は罪作りです、いきなりマフラーは長すぎて忍耐力が持たないし、次はベストって急に難しすぎるよ……!

でも、なにかの本か雑誌で見たあみぐるみは完成したんですよね。小さくて編むところが少ないから。それで、私にもできる編み物があるんだ!と思えるようになり、ときどきあみぐるみをつくるようになりました。自分のいぬもあみぐるみにしてみて、そうしたら幸運なことに本を出しませんかとお声かけをいただいて、いきなり商業出版。この本のためにひたすらたくさん編んだことに鍛えられ、プロになれたと思っています。

だから上手になるにはとにかくたくさん編むことだと思うのです。自分の手が覚えるまで自分で編むしかないので、ショートカットとかはないんですよね。とにかくいっぱい編んだら、思うように手が動いて、思うようにきれいな目になります。それは絶対の真理です。簡単にうまくなる方法はないですが、自信がないうちは間違っているところを教えてくれる人が身近にいると、それは少し近道になるだろうなと思います。そして、何個か完成させられたら、以降は忍耐力は必要なくなります。自分には完成させられるとわかっていれば、できるときに編んだらいつか編み終わるや、と感覚的に思えるからです。

そして、かぎ針が上手になっても、棒針は私はできないからな、とずっと思っていたのですが、編み物の世界にひたればひたるほど、かぎだけ、棒だけなんて区切っていることに耐えられなくなります。世界には魅力的な編み物があふれていることに気づいてしまったら、どちらもやりたくなるからです。そして、新しい技術を学ぶことは楽しいこと。できないことができるようになるのはやっぱり面白いです。それで、気分転換を兼ねて棒針でもちょこちょこ編んで、メリヤスきれいにならないなーとか思いながら続けるのですが、まあとにかくいっぱい編まないとね!と思ってうんうん言いながらなんとかかんとか編んでいると、だんだんするすると指が動くようになり、糸をすんなり動かせるようになり、気づいたら、なんだかそんなに悪くないような感じになってきますよね。素敵なことです、ほんと。

なにが言いたいのかといいますと、ワークショップに来てくださったみなさんも、着たいなと思った素敵なもの、かわいいなと思った小物、プレゼントしたいなと思ったかっこいい編み物、全部編める入口にいらっしゃるのです。これは絶対の事実です。ぜひぜひぜひぜひこのまま続けてくださいね。ご自分のペースでいいので、少しずつでも続けていれば、いつかモーゼが開いた道のように、目の前がパーーーーッと開けて、無敵のニッターになるはず。私もその日を目指してがんばっています。また一緒に編みましょう、本当に楽しかったです!!!

今年は服もいっぱい編むぞー! かぎでも棒でも。毎日編んでるけど編みたいものは増える一方です。まずは気に食わないライトの傘に編んだのをかぶせてかわいくしたい。でも先に耳つき帽子かな。

あらためまして今年もどうぞよろしくお願いいたします!

Processed with VSCO with hb2 preset

こちらはもっと変わったものを編んでいます。仕事でも遊びでも、編み物は楽しいね!

 

広告

4 comments on “とりどし

  1. こんにちは!先日はありがとうございました☆
    ワークショップで教えていただいた編み方で、
    さっそくマフラーを編みました!
    ホイップカウルと同じように3本どりで、2本は黒で1本は紺の毛糸にしたら、
    グラデーションができました。
    中長編みで縦にながーくあんだら、棒針じゃないけど編み目が縦に連なって、
    われながらいい感じに(^^)
    ただ、いつになってもどこの目にかぎ針をいれるのかがよくわからなくなって、
    思わぬところでキャメル中長編みになったりしてますし、端っこがでこぼこしちゃいましたが、、(笑)
    やはり上手に編むのは慣れが必要ですね。

    いいね: 1人

    • いけもとさんこんにちは! なんと!! マフラーも編まれたんですねーー!! 
      しかも縦に長く編んで、それはとってもかっこいいはず。しかも黒と紺で! カッコイイ。真似したいぐらいです!!! 目を取るところが多少違っても、黒に紺だから全然見えないし、まったく問題ないです。手編みは機械編みより空気をふくんでふっくらした編み目になるので、同じ素材でもよりあたたかいはずですし、もう絶対最高に素敵です。またいっぱい編んでくださいね!! 私もがんばって編まねばーーー!!

      いいね

      • ナンシーさま、お返事ありがとうございます!!
        ほめていただけて、大大感激です♥!!
        私は棒針編みはできないのですが、かぎ針編みだとどうしても穴が目立つのが気になって、
        縦に編んでみました。ナンシーさんに真似していただけたらめっちゃにまにましてしまいます(笑)
        毛糸屋さんに行って、どの毛糸のどの色を使おうか悩むのって楽しいですねー♪失敗したらほどいてやり直せますし(重要)。
        今はあんまり時間がないのですが、また挑戦してみます!!

        いいね: 1人

  2. いけもとさま
    そう、そうなのですおっしゃる通り! 毛糸は失敗したらほどけるところがすごくいいのです。布は切っちゃうともう……!
    毛糸屋さん、ものすごく楽しいですよね!!! 穴が目立つとしたら、もしかしたら糸の太さに対してはりが太すぎるのかもしれません。糸にあう、そしてご自分の手加減にあう針のサイズにすると、編みやすいですし穴も開きにくいと思います。毛糸のラベルに標準の号数が書いてありますが、わかりにくければ毛糸屋さんに聞いてみてくださいね。
    お時間があってお気持ちがゆったりしているときに、ぜひまた編んでみてくださいねーー!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中