猫耳アワー

あっという間にひとつ編んで母にあげ、自分にもモヘアで編もうかなと言っていた猫耳になる帽子。

Processed with VSCO with hb2 preset

モヘアの3本取りで編み始めて……

img_1819

またあっという間に編み上がりました。今度はかぶるともっと耳が出ます。太いところと細いところがランダムに登場する糸を使ったので、目がおもしろい感じになっています(ヘタすぎて……というわけではありません!(キリッ でもヘタ隠しにはちょうどよかったかも!) 白の帽子の右上にあるコースターはKate & Co. の新製品の、マグクッションですよ〜(税別¥900_)! 玉がかわいいです。

この猫耳帽子を編み始めてすぐに、Women’s March のPussyhat Project のことを知りました。

pussyhatprojectcover

画像はプロジェクトのウェブサイト https://www.pussyhatproject.com/ から拝借しました。Pussycat = 猫ちゃん、すなわち猫耳帽子をPussyhatと呼び(もちろんトランプのあの女性蔑視発言にもひっかけています)、Women’s March に参加する人たちでピンクの猫耳帽子をかぶろう、と呼びかけたのです。その結果がこちら。

感動の光景……このピンクのひと粒ひとつぶが勇敢で、自分を表現することを恐れない人々です。まさにBrain is the new sexy. そしてニット帽なんだよ!!!!! 最高じゃないですか。いまやペンのみならず、編み棒も(編み針も!)剣よりも強いのです。アメリカの毛糸屋さんではピンクの糸が品切れを起こしている、とも。すごいです。本当に。

 

マドンナ姐さまは黒でキメてらっしゃる!

 

エマ・ワトソンちゃんは耳なしで。美しい……

 

スカヨハさまの髪型のかっこいいこと! 帽子なしですがかっこよすぎるので。

 

そして私の敬愛するフュリオサことシャーリーズ・セロンさまは白い帽子! 雪が積もって寒そう!

 

こうしたセレブの方たちのみならず、もちろん、たくさんの素敵な市井の方々がパレードなさっているのをSNS上で拝見しました。「このマーチの日まで死ねない!」とホスピスから出てきた87歳の女性も、90歳以上の方々も。

選挙人制度の是非などもいろいろ言われましたが、いくらなんでもどうしてトランプなんだひどすぎる、と憤慨し、あの素敵な憧れの毛糸&クラフトショップ@NY、Purl Sohoにずっと行ってみたいと思っているけどトランプの間は行かんぞ、ワークショップやリトリートなどがめっちゃくちゃ素敵そうなSquamに行ってみたいと思ってたけどトランプの間はやめだやめだ、Kate & Co. のソックスを扱ってくださっていたロバート・デ・ニーロさまがオーナーのThe Greenwich Hotelや、超ハイソな美麗ギャラリー、アトリエクーベにご挨拶に行きたかったけどトランプなら行かないぞーとぷんすか怒っていましたが(NYばかりですがほかにも行きたいところは山ほどあります)、このデモの様子を見て、やっぱりアメリカってすごいなあと、またしみじみ思わされました。

Pussycat Project のサイトに編み方が出ているように、猫耳帽子の仕組みは簡単です(上に挙げた三國万里子さんのふかふかモヘア帽子もシンプルですが、それよりもっと簡単に編むことができます)。かぎ針バージョンのパターン(編み図)を無料でどこかにアップしようかな? Washingtonでの21日のマーチは終わってしまいましたが、これからもこの帽子を旗印にした活動があるかしら。きっとあると思うんですよね。

Go girls!!!

 

 

 

 

広告

One comment on “猫耳アワー

  1. […] Arvia ショールはあっという間に大きく育ちました。Botan はちょっと試してみたいことがあって変えてみたけどうまくいかなかったのでバサッと直さなければいけないので小休止中。というか Botan も簡単なのですがこの Arvia は本当にシンプルでモバイル編みにも向いていたためどこにでも持ち歩き、あっという間にもうレース部分に突入。あと20段ちょいしかありません。このモヘアは耳つき帽子(こちらのポストご参照)を編んだ祖母の遺品糸(まだまだあったのだ)、そして紺のほうは La Bien Aimée の Nebula、つまりこことかこことかに登場するショールを編んだ残りがぴったり50gぐらいだったので始めたんですけど、これ指定が 4mm の輪針だったのですが、私は以前自慢しましたとおり Tulip の Carry C Long を使っておりまして、日本の号数で行くと 3.9mm の6号か 4.2mm の7号なわけですけれども、6号がBotanにくっついてますので7で始めたんですよ、そしたら当然ながら50gでは足りなくなってですね、最後20段ぐらい、買い置きしてあった malabrigo の mechita の Paris Night っていう色に変えてます。色はもう全然気づかれない勢いで混ざりました。ただよーく見ると malabrigoのほうが太いっていうか。長さと重さ、LBA の Merino Singles と malabrigo の mechita は完全一致なんですけれども、だからといって編み上がりは一緒ではないですね。でもこれはOKレベルです。たぶんな。ブロッキング用のマット買わないと! いぬが滑らないためのマットがクリップ家に敷いてあるんですけどあれを使おうと思います。ちょうどよさそう。 […]

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中