春とソックス

IMG_2938
編み編みとは決して言わないナンシーです。わんわんは言います。こんにちは。春ですね。上の写真にはにゃーにゃーがおふたりいらっしゃいますので探してみてください。
 

Processed with VSCO with a6 preset

今年は本格的なお花見はせず、どこかに行ったついでに桜のあるほうに歩みを進めた程度でした。例年、目黒川沿いの人並みに悪友どもとともに揉まれることが多いのですが、今年はみなさん繁忙期が重なり断念。でもひとりでゆっくりぼんやり、名もない桜のありかをたずねるぐらいが自分に向いているような気がします。人ごみもつらいし、中目黒近辺はピンクのけばけばしいちょうちんがぶら下がっているのが好きになれないのです。ライトアップがなくても、ほんの少しの街灯りがぼんやり照らす夜桜は素敵だし、1本でも充分ふわふわしててかわいい。

しかしものすごく素敵かつ有名なところっていうのも確かにありますよね。私が大好きなのは岩手の北上展勝地です。

File 2017-04-09 15 05 12

一眼で撮った写真を出してくるのが面倒だったのでiPhoneのカメラロールから古いのを引っ張り出してきましたが、写真では伝えきれない感じなのです。芝の緑と桜のピンクが夢のように素敵。おとぎの国みたいです。チャンスがあったらぜひいらしてみてください。千鳥ヶ淵みたいに混まないですよ。電車のみの旅でもアクセスがよいので気軽です。

さて、編み物はそろそろ次のシーズンの新製品なども考え始めています。実際のところ、常に考えてはいるのですけれども、秋冬は目の前のことに追われているので、手を動かし始めるのが桜の時期以降という感じです。

IMG_8846

これは、ブーツソックスの制作過程で編んだサンプル。いろいろな糸でたくさん編みました。形を試すために商品にはしない糸で編んでいるものと、この糸を使うとどうだろう、と確かめるために本番仕様の糸で編んだものとあります。すごく短期間だったと思いますが、こうして見るとけっこう編んでますね。銀座三越でKate & Co. のポップアップショップをさせていただいたとき、「つなぐバッグ」の販売は決定していたのですが、三越の部長に「この時期(11〜12月)、毛糸のソックスがあるとすごくいいと思うわよ。4000円以下のものがあるとプレゼントにもお使いいただけそう」とアドバイスをいただき、大慌てで試作。最終的にアラフォスロピーを使った、ごくシンプルな見た目のソックスを編み、部長にお見せしたところ「あなた……すごくいいのができたじゃない!!」と大いに褒めていただいたのでした。

longgreysoxforpostcardkateshop_blueshortsox

そして「4000円以下」という頭の中にインプットされた数字に従い、ショートバージョンのほうを本体価格3800円に。その後、 制作費は「これだけ時間がかかるものだから」と決めた金額にし、編み手たちには快諾をもらいました。あたたかさなどの性能と色出しのよさに魅かれ、真冬のセーターによく使用される糸を使ったので、材料費も決して安くはなく、つまりそうした経費はあとから計算したので、ハプニング的に利益率がものすごく低いことに……! でもありがたいことに、たくさんの方にお求めいただきました。一度履くと手放せないですよね。私もです。来季は裏に滑り止めをつけたものを考えています。室内履きバージョンということですね。それと、寒くない時期向けに、コットン系の糸でバブーシュを。これは動物が死なないと手に入らない皮や毛皮を使いたくない私が、バブーシュみたいにかっこいい室内履きを履きたいけど履けない、という思いからずっとあたためている企画です。かっこよくてかわいいのをつくりたいぞ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中