アイアム The Flying Knitter

今年もホビーショーの季節が巡ってきました。毎年、混んでてきついし……ごはん行列だし……足痛くなるし……散財危険だし……といろいろ思って逡巡するのですが、やはり行かずにはいられないし、行けば絶対に面白いのです。たくさんの気づきをもらって帰ってきます。

お世話になっている内藤商事さんのブースはワークショップで賑やかでした。仲良しのベルンドさんもニコニコと新作編み物を制作中。久しぶりにみなさまにご挨拶して、その後ガシガシあちこち回り、猛然と毛糸をゲット。

だだーーーん!!!!! ぎゃーーー! 糸はもういっぱいあるのにいいいい! まあでも仕方ない。かわいいんだもの。実は写真以外にもまだあるがもう聞かないでくれ。

マデリントッシュはホビーショーで買うと決して安くないのですが、やはり東京で実物を見られる機会はありがたいです。一期一会。左から2つめの Tosh Merino Light、きなりに緑や黒っぽい色や赤系の色が飛んでいるコレ、Murakami っていうカラーなんですよ。Murakami!!! 買うしかない。この中に混ざっている色に合わせて、左端の Pearl Ten をマラブリゴのメチータで調達。TML とメチータは重さと長さ、完全に一致です。Murakami からひとつ置いて、右から2つめのカセは 同じく TML の Found Pottery。かわいいいいいい! ブルーや紫の系統の混ざりが多かったので、こちらもマラブリゴで一番右の Unicornio、真ん中の Sirenas を。正直このあたりは冷静さを失いながら選んでいたのですがいずれにしてもきれいな糸で好みなので必ず使うことになるため心配していません。

IMG_2349.JPG

その証拠に、去年のホビーショーで出会った TML のSilver Leaf がホラ…… Murakami にも Found Pottery にもぴったりじゃない……?? 好みのもの同士は相性がよいことが多いですよね。でもとりあえずは Murakami は Pearl Ten と2色でショールにしようかなと思っています。今度は棒のショールだ。

かぎ針で La Bien Aimée の Merino Singles を編んだ三角ショールはとっくに完成して使いまくっています。写真で全然色が出てないのですが、元々の2色、Aimée’s Lipstick と Aimée’s Sweater がちょっと足りなくなり、紺の Nebula を追加でゲット。あれ、もう1カセありますね? おかしいな、2つもいらないのに……?? でもこれ、The Flying Knitter っていう名前の糸なんですよ。そんなカッコイイ名前買うしかない……!!と思ってしまったので一緒にゲット。

そして見てください、The Flying Knitter 、見事にFound Pottery の紫とぴったり……!! 名前に惚れがちのようですが結果は悪くないのです。もちろん糸自体が好みでなければかっこいい名前でも買わないしね!(当たり前) こっちはまだどうしようかペンディングにしてむにゃむにゃと夢想しつつしばらく楽しみます。正直言って Unicornio とか Pearl Ten とかのあたりは着分欲しいぐらい。単独でサラッとしたプルオーバーとかベストとかも編みたいです。

LBAのショールに話を戻しますと、三角の形成に糸が足りなかっただけでなく、長さももうちょっと欲しかったので、さらに編み足して変型三角になったのですが、全体像をちゃんと色を出して撮るための設備と機材と写真の腕がなく……

ホラ、こんなへんな色になっちゃってさあああ……! 床で撮るしかないのもツライ。赤はもっと深紅のような、アメリカンチェリーのような、明るくて濃くて素敵な色なんです、本当は。しかも下が切れてるし。しかしこのへんてこな形にしたことで(正確には「なったことで」)、巻いたときに端の細い部分をぐるっと折り込めて、首元で形をキープしやすいです。たっぷりした頂点のあたりは内側に入れるとふっくらとボリュームをつくれるし。考えなしに編み進めましたが悪くなかった。色はすんごいかわいいのでよく使っています。暗いネイビーのコートとかにね。分厚くないし、ウールだけど風合いもどちらかというとサラッとしているので、まだしまわずにしばらくいけそうです。

5月に Me Made May というイベントというかチャレンジをしているコミュニティーがあるようで、編み物界のSNSでもちらほら見かけます。編み物でも縫い物でもなんでも、自分でつくったもの、リフォームしたものなどをもっと日常のワードローブに登場させよう、もっと愛そうという趣旨のようです。詳しくはこちらに

http://sozowhatdoyouknow.blogspot.jp/2017/04/me-made-may-17-sign-up-here.html

日本では5月は編み物クラスタには不利ですが、このラビアンエイミーのショールは風の吹く夜にはまだまだイケる。ので活躍させようと思います。すでに充分愛して使ってるけどな。

ホビーショーでいろいろ見ていて思いましたが、今シーズンもやっぱりムラがある手染めのソリッドに一番魅かれるし、段染めというよりはスペックルだなーーー。色がいろいろ入る場合、ベースのカラーが多くて(白とかグレーとか薄めのカラーだとなお使い易し)、そこにぽつぽつと色が飛ぶのがカワイイと思うのです。ベターッとムラムラと変わっていくものよりずっと好みです。といっても本当に糸によるし染め方によるのでなんとも言えない。ただ、世界には素敵な糸が山ほどあ(って困)るということだけは抗いようのない事実です。2兆円さえあれば……(©カレー沢薫先生)。仕事がんばろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中