修理と犬

早く真冬のセーターを洗わなければあああと言い続けながらも仕事の波にのまれて放置していますが本格的梅雨入りの前に片付けたいと思う今日この頃です。みなさま丁寧な暮らしとかなさっていらっしゃいますか? 私としてはそんなのく●くらえであります。どうにか清潔に、健康で生きられたらそれが精一杯、むしろそれすら怪しいときもしょっちゅうです。いわゆる手芸的なことをしていると、ほっこり系人物であるかのような勘違いをされることもままありますけれども、ただただ仕事に生きています。どんなに忙しくなっても仕事が大好き。編み物も好きだから(あるいはありがたい仕事として)やっているだけで、丁寧な暮らしをしたいから自分で編もうなどと思う余裕なし。こんなギスギスした暮らしぶりの人すら引きつける編み物の魅力がすごい、というふうに読み解いていただけたら幸いです。

ところで、先日ダーニングというものをやってみました。いわゆるカケハギでしょうか。衣類に開いた穴に縦横に糸を組みながら通してふさぐもので、かわいらしい色を組み合わせたものなどをよく見かけます。派手なものは装飾ダーニングなどと呼ぶらしい。最近だと編み物系のお店でもよくワークショップをしていたりしますよね。あんまり頻繁に見るので自分でもやりたくなったのです。

これまで穴の開いたセーターは、毛糸でちょちょちょっと刺繍というか、糸をまっすぐぐるぐる渡してふさぐようなことをしていました。自分の裁縫能力では、修理跡がわからないほどきれいにできるとは思えなかったので、わざと派手な色で。

IMG_3780

ダーニングについて検索すると、ダーニングと言えば、の野口光先生が「ものすごく簡単、下手なぐらいがカワイイ」的なことをおっしゃっていらっしゃるようなので、Google 先生の教えてくれるネット上の情報だけでやってみることにしました。修理するのは RED CARD のデニム。柔らかくて大好きなんですが柔らかすぎてやぶれますよね? 私だけ? 私はまたもやほっこり系と相性の悪いことに、学生時代余人を凌駕する勢いで激しく運動していたものですから、その名残で太ももが大変立派です。ふくらはぎも立派ですがデニムに影響を与えることはほとんどありません、そもそもスキニーみたいなものは履きませんのでね。基本ノーストレッチの無骨なのを選びます。そうなると、最初に傷むのは股のところなんですよ。そこが破れるとさ、もう履けないですよね? 膝が破れて自然にダメージジーンズに育って……みたいな話にものすごい憧れます、その前に俺のデニムはきっとショートパンツのカットオフになってしまうことでしょう。

すごく色が気に入っている RED CARD のデニムがあって、いつものごとく破れて、でも色も履き心地も気に入ってるので家の中でずっと履いてたんですよ。そうしたら、両脚ともにゴーンヌだったのですが、とりわけ片脚が激しく裂け、半分ぐらい脚が出てしまい(しかも裏側)、脚といってもすごく上の方なので(つまりおしりの近く)、下にレギンス的なものを履いていたとしても、もはや家の中でも履けないだろう、という感じになっていたのです。これを、せめて家の中で履ける状態に戻せたらいいなあ、と思ったのでした。

布をピンと張るための道具、ダーニングマッシュルームは持っていないのですが、こけしや電球などでもできるようだ、とわかり、うちにある似たようなものを……

IMG_3532

そう、これはくるみ割りです。山梨の大叔母がくれるおいしいくるみをこれで割るのです。糸は毛糸で、紺系の混ざり。ナイフメーラだったかも。ちっちゃい裂け目の方はこのようにちょこんと無事にできました。ちょこんとしすぎてシミみたいかも……!?

 

IMG_3535

問題はこの幅広のヤツですよ。小さめの料理用ボウルをダーニングマッシュルームがわりにしたのですが、布地がちょっとつれている……! よくよく考えたら、どんなに幅広な穴があっても繕うのはある程度の幅ずつしかできないので、ちまちまとくるみ割りですればよかったのだった。でも面白かったから満足!! なんせかわいい毛糸いっぱい持ってますので、色合いをあれこれ考えられて装飾ダーニングにはぴったりかもしれない。気に入ったので近所だったらこれで出かけちゃうし調子に乗って遠くにも行く可能性もあります。万が一街で見かけて「あれ? ジーンズのおしりのとこがおかしな人がいるな……」と思ってもそっとしておいてください。

このページをまず参考にして「やってみたい!」と奮い立ちましたので、ご興味のある方はぜひ。

にっぽんてならい堂 暮らしのコラム#28 https://www.tenaraido.jp/ohanashi/column28/

 

さて、先日めずらしく夕方に犬を散歩したときにね、出会いが……

IMG_3772

ねこちゃん!!!

 

IMG_3774

フウーーーッッ!!! ものすごく大きく見せています! でもクリップでかいから、そんなに膨らませても勝負にならないのですが……

 

IMG_3777

しかし怒ってて遊んでもらえないので早々に興味を失うクリップさん。ねこちゃん驚かせてごめんよ。たぶん犬がいなかったら触らせてくれそうな子だと思うんですよねえ、今度ひとりで行ってみようかな……

それにしても、最近のある日の散歩では若い女性が通りすがりにクリップを見つめて「カワイイ……」と言ってくれていたらしいのです。私も経験があります、自転車に乗った、自分こそかわいい少女(小学校低学年ぐらい)がクリップを見つけて「あっ! かわゆーい!!」、あるいはにぎやかな駅前でガングロギャルが「見てあのいぬナニーー!! まーじーカーワーイイーー!!!」と大騒ぎ、とか、ミックスで「アレ?」って目を引きますしね、本当によく褒めていただいてました。とはいえ御年15歳、今年秋に16歳であらせられ、このサイズですと人間で言えばもう90歳を超えていると思うし、老いは確実にやってきているのですが、いまだ器量は衰えず。羨ましいかぎり。ただ、人間も90超えするとかなりカワイイ感じになること多々なので、まあみんな長いことがんばればかわいくていいのかもしれません。

IMG_1534

これはちょっと前にクリップ家のコーヒーメーカーの部品が顔みたいだったので一緒に撮った写真。かわいいぜ……!!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中