2017年のうめとらっきょう、そしてアレンジ

先日、さかのぼって去年のうめしそらっきょう模様をお伝えしたのですが、今年はどうだったかという話ですよね。今年はね、散々でした。

まずですね、なんか今年ものすごく忙しいんですよね、どうしてなんでしょうね、ありがたいんですけれどもね、いろいろ連絡とか滞ってて本当にすみません。それで、梅はとりあえず1キロだけ買ったんです。洗ってヘタ(なり口というんでしょうかね)をとって(ヘタとり作業大好き)水気をふいて冷凍、と、ここまでその日にやっておけば、その後ゆとりのある日にびんを消毒して氷砂糖と交互に梅を入れておけばOKです。もっと余裕があったらもう1キロ買おうと思ったのですが、なかったので結局今年の総量として1キロのみに。紫蘇もなしです。まあ去年紫蘇の入ってない梅ジュースをしなかったので、隔年にしてもいいよねっていうことで。

そして、らっきょうを探す時間もろくになくて、仕方なく、仕方なくですよ、洗いらっきょうを買いました。ええ、もうこれはね、自分に作業がほとんどないっていうぐらいの勢いですよね。私はらっきょうの皮むきは嫌いじゃないんですけどね、もうとにかく余裕がなかった。洗いらっきょうでも値段はそんなには変わらないんですよね、でもどうやって洗ってるの?とかね、ちょっとよくわからないところあるじゃないですか。だから自分で剝くようにしてたんですけど、自分で剝けなくても、せめて自分の漬けたらっきょうがあったほうがのちのちおいしくてうれしい、と思い、エイヤと。これも1キロだけにしたので、半分を塩らっきょうに、残り半分を甘酢漬けに。

 

IMG_4856

アレ、なんかおかしい……って思った方、正解です。わたくし、梅ジュースのびんをひっくり返して汁をまわしていたときに、注ぎ口のタブをいじってしまっていたことに気づかず、そのままキッチンカウンターに置いておいたら、ポタ、ポタ、ポタ……と気づいたら一面が梅ジュース!!! なんというアホ!!!!! 今年は1キロしかないというのにいいいいいい!!!!!! 写真は惨事の翌日で、なんかどう考えても汁が足りないんですよね……

そしてカウンターはふいてもふいてもなんだかベタベタしました。もう最低。アアー味はどうなるだろうか、砂糖が足りないのか梅汁が足りないのか。うう……(嗚咽)

らっきょうはもうひとつ小さいサイズのびんに微妙に入らない。食べ進めたら入れ替えます。2キロあっても去年足りなかったんだから、ちびちび食べても冬頃にはなくなっちゃうだろうな。それはわかっているのだ、1キロしか買わなかったときから。

もうね、私は頭に来たので(アホな自分に)、今年はジンジャエール用のシロップとか、いろいろやってやろうと思います、それから漬け物はぬか漬けをね、やるぜ!! 冷蔵庫で育てます。おいしくなるかなーーー。がんばろう。漬け物愛を貫きたいと思います。

そうだ、それで漬け物愛と言えばですね、あのうめしそジュースに使った紫蘇があるじゃないですか、私はずっとジュースのびんに入れっぱなしにしとくんですけど、これを使っておうちで自家製柴漬けできちゃうんですよ。なんちゃって感ありますけれども。

IMG_2956

紫蘇はまあちょっと甘いんだけど、漬け物にしたときにおかしな味にはなりません。お酢をかけておきます。うちは梅酢を買って常備してあるので、それを。

 

IMG_2955

なすときゅうりを塩揉みして……

IMG_2958

重しをして、たしかひと晩ぐらいするとこんな感じの浅漬けに。さわやかでイケてます。

 

IMG_2962

薬味をたっぷりのせて食べると夏の味。やはりこのためにも紫蘇入り梅ジュースも漬けるべきのような気がしますが、6月しか猶予がないので本年に関してはもうどうしようもない。ジンジャエールやるぞ。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中