京滋の収穫

お菓子が充実している日々に感謝して生きているナンシーです。ふだんしょっぱいものばかり食べているので、たまに口にするフィナンシェやダクワーズ、そしておいしいチョコレートが染み入ります。普段のチョコレートはカカオ80%とかですのでね。どちらもすごく好きです。

先日お伝えしたパーティーの当日、土曜日にまず京都入りしたわたくし。ホテルに荷物を預け、まっさきに突入した毛糸屋さんでウン万円もお買い物しましたが誰にも言えません。ポイントカードが一気に2枚貯まっちゃったゾ〜

それはナイショなので置いといて、興奮しつつもきょうの目的地への電車に乗る方向として四条河原町方面へ。ミナ ペルホネンのショップに行き、かわいくて心が震えました。特に黒のカシミアのロングカーディガンが素敵でした、背中が一部だけ透かし編みになっていて。7万円ぐらいだったかな。どうにかあんな素敵なものを自分でも編みたい。そして、ビルの中にミナのお店がいくつもあったのですが、若い方も年輩の方も、みんな表情を輝かせて作品に見入り、嬉しそうな声で店員さんとお話ししていたのがすごく印象的でした。そんなに素敵なことはなかなかないように思います。

うっとりと余韻に浸りながら駅へ向かって歩きつつ、ちょっと小腹が減ったしお茶でも飲むか……と思っていたのですが、ここまで来たならあのお店に行かねばならない!と変な使命感がいきなり沸いてきて、てっさい堂へ。奥行きのあるお店にずらーっと並んだ器の数々は、見るだけでも心躍る景色。豆皿やおちょこなど、小品のひとつひとつにも宇宙を感じます。京都に住んでいるときから憧れて、お小遣いを貯めては猪口を買い集めていたのだから、せっかく東京からはるばる京都に遊びに来たときに行かないなんて、きっと後悔するのです。

 

IMG_6024

元から持っていたてっさい堂コレクションを並べてみました。貴道さんのご本は染付のも所持。真ん中のカードは、貴道さんのご子息の妻のお方(お名前存じ上げず、ごめんなさい)が描かれたうつわのイラストのカード。大事すぎてあんまり使えません。このイラストの文香やシールもあって、昔てっさい堂のはす向かいにあった「tessaido annex 昂」でごっそり購入しました。貴道さんのお嬢さまの永松仁美さんのお店で、いまは祇園町に「昂 -KYOTO-」というお名前で移転しています。ここで私はルーシー・リーのうつわをこの手に取らせていただいたことがある……!!!!! 現代作家の作品も、うつわに限らず扱っていらして身悶えするほど素敵です。今回は毛糸バカ買い問題があっておそろしくてスキップしたがさっそく後悔しています……

それでてっさい堂ですが、今回は、エスプレッソ用にちょっと厚みのある小さなのがもう少しあってもいいかなーなんて思いながら、時間も足りないし、さっきウン万円毛糸買ったからおカネもないゾ〜と自分に言い聞かせつつ、階段そばの例のあのコーナー(お買い得エリアです)をあさっていたら、こんなお値打ちものが。

 

IMG_6006

わかりますか、左は上の縁にすこーしだけ欠けが入っているというか、なめらかじゃない場所があり、右は貫入があります。でもほとんど気になりません。はっきり言って貫入なんてよっぽど視力がよくないと見えないほど。これはお得だった…… だって2千円だぜ……!?!?

 

IMG_6007

草庭の千草さんからいただいた地元のバターナッツかぼちゃさんと記念撮影。金と朱の絵に多めに使われたこの藍の色…… たまらん……!!

 

IMG_6078

毛糸も試し編みだけしてます、すごくいい感じ、でも試し編みだけ、試し編みだけ、それより仕事、仕事、仕事………

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中