冬の制作帖

秋冬の繁忙期が過ぎ去って、もうすぐホビーショーですか、季節の進むのが早くて恐ろしいですね。

私は仕事以外のものを編むのは基本的に春夏の間ということにどうしてもなってしまうのですが、ギフトでマストなやつだけ秋冬にも私用の編み物をしています。今季もいくつか編みました。

まず、Kate & Co. の編み手チームの最年長さんが今年90歳のお誕生日を迎えるというおめでたいことがあったので、かぎ針のショールを。でも、お祝いとか言ってしまうと「長生きのお祝いは縁起が悪いとうちでは言っていた」などといろいろおっしゃるタイプ(照れなのか?)なので、Kate & Co. のお仕事お疲れさまのお礼を全員に差し上げようと思っていて、今年は最年長の方に受け取っていただきたい、と申し出てみました。

 

 

うち(なんども言いますが借家)の壁が変わった色で同系色なうえ、北向きで光が入らずきれいに写真が撮れないのですが…… 三角ショールです。パターンはカスケードヤーンのポメロショール、無料パターンでこちらで見られます。

 

IMG_7913

編んだままの状態だとこういう感じなんですが、これをブロッキングします。水に濡らして、レースの模様をピン!と開いてピンで留めて、そのまま乾かすと、模様がきれいに開いてその形をキープするんです。ウールには形状保持機能があるので、次に洗うまでは持続します。

 

IMG_7922IMG_7938

めんどくさいと思いますか……? 実はそうでもない、というか楽しいです、ピン打ち。濡れてもいいところに広げて、放置。でかいやつだと放置する場所がないという問題はあって、それで私の Arvia Shawl はブロッキングできていないというね……! 旅行行く前にやるといいとか言うんだけど旅行前って忙しくないですか!? パッキングとかプランツの支度とかで精一杯でブロッキングなんかしてる暇ないよね。

 

IMG_7956IMG_5245IMG_5255

ブロッキング完了するとこのように。まざりの糸は Hedgehog Fibres Skinny Singles の Daydream という色。かっわいいですよね。紫は以前も紹介した、La Bien Aimée の Merino Singles より The Flying Knitter です。このあたりの色合いがとてもお似合いだと思ってプレゼントにしたのですが、「色が好き! お寺に巻いてってみんなに自慢する!」と受け取ってくれてとってもうれしかったです。Daydream のかわいさ果てしない、90歳にも10歳にもかわいい色味ですよね……!

 

IMG_8108

こちらは別の誕生日プレゼント用に。Woolfolk の TOV で編んだ、棒針編みのマフラー。とーーーーーってもやわらかくて気持ちいい糸。Woolfolk はパタゴニアで環境や動物福祉に配慮して羊を育て、毛糸をつくっているのです。だからたくさん買っていい(?)。Mock Rib Stitch で最初から最後まで編みました。表がゴム編みで、裏は裏編みのみのやつ。シンプルな方が使いやすいよね。

 

Processed with VSCO with a6 preset

いぬたちと写真撮りました。

ほかにも編んだんですが、写真が出てこない。一度 mac の動作がおかしくなって、結局初期化の手術が断行されたときにいろいろなくなったのでそのときにきっと…… dropbox を探れば入っているはずなのですが燃料切れです。発掘したらまた見てください。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中