Good Good

なんだか目がショボショボしてきたよパトラッシュ……! 展示会にいる私は8掛けぐらいで目が小さいかもしれませんが、「ああ本当は1.2倍ぐらい大きい目なんだな! いまはショボショボしてるだけだ!」と思っていただけたら幸いです。

撮影してまいりましてね、よく撮れました。モデルが素敵で商品がよいから。いい壁を見つけて歩き、車にひかれないように気をつけながら撮る(公道)。モデルちゃんには自分でレフ板を持ってもらいます。メイクも自前よ。

bonbon_beige_grw

眼鏡も伊達じゃなく、本物の近眼のメガネだぞ! しかもモデルのゆきちゃんの眼鏡は分厚いのだ。もしかしたらゆきは仲間内の学年一目が悪かったかもしれないね、という話をしながら撮影。私の紺のコートとゆきの黒いコートをとっかえひっかえしながら撮ります。

 

bonbon_yellow_grw

この壁はほんとによかった…… スカーフの色が映えます。そしてゆきちゃんがヘボカメラマン(私)のヘボ指示にもニコニコつきあってくれて、そういう人柄の愛らしさがバリバリににじみ出る写真たちが撮れたように思います。ゆきは以前、宮城県内の仮設住宅での無料ニットカフェのお手伝いにも来てくれたことがありました。ちびっこと指編みしてくれたよね。銀座三越でのKate & Co. のポップアップショップのときは売り子のお手伝いもしてくれたし、陰に日向にずっとサポートし続けてくれていました。それも写真に出たように思います。本当にありがとう!!

 

IMG_2195

あとは名前です。本当に悩みましてね。全然降りてこなくて。ある事情があってダウントンアビーのことばかり考えていたことがあったので、これはあの時代の女性たちでも似合いそうなクラシカルさがあるよなあと思い、でもメアリーの名も冠したくなく(性格悪いし)、バイオレットだとこのカラフルなラインナップで1色に限定してしまうようなことになるし、撮影現場のお城から取ってハイクレアスカーフかな?とけっこう真剣に考えていました。でもなんだか違うような気がして、悶々としながらレ・グルマンディーズさんにお邪魔し、DMを置いていただく傍ら、もちろんおやつを頂戴します。その日のセレクトはこちら。

 

 

 

パヴロヴァです。これはニュージーランドとオーストラリアで発祥の地を争っているお菓子だったかなと。シドニーに住んでいた友達がよく食べていて魅力的に思っていました。ベリーがいっぱいのってたりしてね。ロシアの伝説的バレリーナの名前を冠した理由はよくわかっていないらしいのですが、メレンゲのツノがチュチュに似ていることがそのひとつのようです。こういうのはガツンと甘いのがいいね……!

家に帰ってふと、このスカーフのふちのナミナミもチュチュみたいだから、パヴロヴァスカーフもいいかな?とも思いました。いちごとかブルーベリーとかの色も鮮やかだし。でもヴが2つもあるのもなあ、と思いながら、グルマンディーズさんでゲットしてきたパートドフリュイを眺めていると、キャンディースカーフでもいいのかもしれない!とひらめきました。でもちょっとかわいすぎるっていうか、狙いすぎ??と思って、Google 先生に「お菓子 名前」と聞いてみて出てきた一覧表を見ていたら、ア、イ、ウときて登場したウィスキーボンボンを見て、あ! ボンボン!! と。ちっちゃなお菓子が並んでいるみたいな模様に見えますよね。もともとの言葉の意味はグッドグッドだし、縁起もよさそう。ウィスキーはいらないけどな。

 

IMG_2201IMG_2199IMG_2198

ブローチ使いも楽しいです。さー、もうひとがんばりだ!!

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中