キラキラ

おかげさまでたくさんご注文をいただいた「ボンボンスカーフ」の制作がひと段落しました。おまけギフトのブローチもたくさんつくって、かなり上手になった(つもり)。すっごく楽しいです。コダママミちゃんのママンから、これでイヤリングもつくったらどう?とアドバイスをいただいたので、これからいくつかつくってみるつもりです。

 

img_2692

思うほど似合わないのですが、このマスタードみたいな色が好きです。紺との相性もいいし、黒にも映えるし、なにかと好き。ブローチを載せてみても、ブルーもピンクも紫も茶色もかわいいですね。

 

img_2719

しつこく言ってますけれども私が一番好きなケーキはガレット・デ・ロワです。今年は3つ食べた。そしてすべてのフェーブを回収です。運が強い(しかし強奪も含む)。

一番最初に出たのが左上の丸い円盤状のもの。家族との新年会でしたが、メイッコたちの前で大人げなく「フェーブがほしいな〜、ナンシーはフェーブが当たりたいから!」と大声で主張していたのですが、本当にズルなく私が当ててしまい、しかし出てきたのがこの謎の手みたいなやつだったので、ちびっこたちはなんの興味も持ちませんでした。かわいくないもんね…… 裏を見ると、ラファエロに倣った手の習作みたいなことがフランス語で書いてあります。ふうーん…… クグロフ的なのは別のお店のフェーブ。これが一番かわいいですかね。四角い「2019 1969」と書いてあるプレートは手のプレートと同じ店なのですが、こちらも微妙…… でもこれはアポロ11号から50年という意味かなと思います。私は小さい頃宇宙飛行士になりたかったので、実はちょっと嬉しいかもしれない。左下のキラキラしたホログラム折り紙を切った「雪の結晶」は、先日おともだちになったゆきこちゃん(年長)がくださったのですが、ゆきこちゃんに会って7分ぐらいで「なにになりたかった? ちいさいころ」と唐突に聞かれて、えーとなんだったっけ、と考えて思い出したのでした。宇宙に行ってみたかったけど、高校生のときに毛利衛さんのご著書を読んだら「宇宙では体にどういう悪影響が起きるかわからないから、ものすごく健康な人しか飛行士に選ばれない、だから虫歯やアレルギーがちょっとでもあったらダメ」とあって、私はアトピーはじめアレルギーはたくさん持っていたので、ああ私ダメなんだ、と思ってあきらめたんですよね。まあそもそも当時の飛行士はみんな科学者で、理系がからきしだった私ではそっちの面でもダメだったと思うのですが…… いまはアトピーがあっても7億円払えば宇宙に行けるのかなー?

 

img_2718

おかげさまで虫歯にはなりにくい。とはいえ甘いものはそう食べないのですが、この時期はがんばります。アーモンドプードルが好きなの。おいしいですよねえ……! サラリーマン時代、地方に転勤していたとき、私のガレットデロワ好きをよく知っていた祖母がわざわざコルドンブルーで買って送ってくれていたのを思い出します。そんな話をレ・グルマンディーズのユキエさんに披露したら、コルドンブルーにいたときにガレットデロワ大会みたいなのをして、巨大ガレットデロワを作っていた写真を見せてもらいました。うらやましい……! そういうときはフェーブもいくつも入れるんですって。1つじゃ当たる可能性がものすごく低くなっちゃいますもんね!

 

img_2690

編み物の話も足しましょう。これ何年前に編んでたのかな、アドベントソックス kal のテーマを追っかけ編みしたんですよね。この時期ってまだ棒針がちゃんと編めるとは言い切れない、ギリギリな感じの技術力でした。つまさきとかかとはかぎにしたんですよね。強くできるしね。でも楽しかったなあ。針にかかってる直前の編み方がちょっとおかしな感じなので直してまた再開したいです。もうちょっと仕事が片付いたら……!! アドベントソックスはだいたいすごい柄になるんだけど(左右違うし)、家で履くにはかわいいからいいですよね。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中