YAK YAK YAK

どうもこんばんは、さっき佐川急便のお兄さんに「ナンシーってここんちでいいスか」って聞かれました、ナンシーっスこんばんは。呼び捨てだよ! いやいや構わんよ。

私のすごい仲良しに中国語使いがいるんですけれども、もう15年以上前だと思うんですが、彼女がチベット旅行を決行しましてね。うらやましかったなあ、なかなか行きにくいところですからね。おみやげにTシャツを買ってきてくれたんですけれども、バッファローみたいな動物ちゃんが3匹並んでいて、YAK YAK YAK と書いてあったのです。気に入ってパジャマにして1日おきに着ていました。

それから10年ぐらい経って、チベットのヤクの毛を使ったラグジュアリーなニットブランドと関わらせていただくことになるとは、その YAK YAK YAK の毛糸で編み物をデザインさせていただけるとは、もちろん夢にも思いませんでした。というかヤクの毛糸があるということも知らなかったです、だってバッファローみたいな大きな動物だし。ごわごわしてそうでしょう? ところがSHOKAY さんは、そのヤクの顎の下やお腹の柔らかい毛を、1頭につき100gだけコームで梳き取って毛糸にするなど、動物福祉に配慮しながら、少数民族の暮らしを支えるビジネスを展開しているブランドです。そうして取られたヤクの産毛は、カシミアを超えるほどの高品質素材。手編み製品も工場で作られた製品もあって、どれも本当に美しくて、私は大ファン。ヤクにバンブーやウールなどの異素材をブレンドした、手の届きやすい価格帯のセーターやカーディガンなどなどもたくさんあって、友人もたくさんショールームに連れていき、みんな狂喜してお買い物しています。3人おそろいのタートルとかも買ってしまったわね……

そんな素敵なSHOKAYさんの毛糸を使った編み物のワークショップで、講師をつとめさせていただくことになりました。本当に光栄です!

告知期間が短くて申し訳ないのですが、初回は2月27日の水曜日、18:30〜です。詳細はSHOKAYさんのウェブサイトをご確認いただけたらと思います。
http://shokay.jp/magazine/1157

アンクルウォーマーを編みます。

shokay_aw_brown_yarn2

どの色も本当にきれいなんですけれど、少し選択肢があって選べるようです。詳しくはこちらもSHOKAYさんにぜひ。

 

shokay_aw_brown

模様編みですが、見た目ほど難しくないので、初中級ぐらいの方でも気軽に編んでいただけると思います。細編みや長編みが編めればばっちりです。肌にしっとり触れて気持ちのいいSHOKAYの毛糸で編んだアンクルウォーマーは最高の作品になると思うのです。

 

 

shokay_aw_feetgray

もっともっと簡単なもののほうが安心、という方には、リラックスして編めるシンプルなバージョンも。「マインドフル・ニッティング講座」ですので、心地よく没頭できるようにと2タイプご用意します。編み図も2つお持ち帰りいただけますので、おうちでもマインドフル・ニッティング/クロッシェをぜひぜひ続けてくださいませ。

shokay_aw_legsbrown

SHOKAY さんの糸はカリッと模様が立つので、外出時に身につけていただいても素敵だと思います。おうちのリラックスタイムのおともにも最高ですけれども、冷房の効いたカフェなどでは、足首を守ってくれるウォーマーがあるとだいぶ違いますよね。

手編みですから、ご自分やプレゼントするお相手のサイズにあわせた調整も自由自在です。さらに、この2つはちょっと工夫することでリストウォーマーにもなります。ご希望に応じてアレンジできるよう、コツをお教えしますので、自分らしい作品をつくってみてくださいね。

SHOKAYさんと一緒にお待ちしています! 3月以降も編み物でマインドフルになれるよう、みなさまに気に入っていただける作品をがんばってご用意しますので、ご都合よろしければぜひぜひ。会場は表参道のSHOKAYさんのショールームで、こちらもとっても素敵です❤︎

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中