肌触りと編み心地、マインドフルネス

なかなか春本番とはならず、コートも冬のままで過ごしています。軽めのコートで出かけると夜が寒いですね。

さて、3月のSHOKAYさんの『マインドフル・ニッティング講座』、リストウォーマーをつくる会です。

 

IMG_1499

こちらは初級用のパターンです。ただの四角に見えるかもしれませんが、親指を通す穴が開いています。ですので装着すると……

 

&_ww_gray

このような感じに。薄すぎず厚すぎない編み地は、超高品質の天然繊維であることも手伝って、チクチクしたり蒸れたりすることなく3シーズンお使いいただけると思います。うっとりしっとりです。編み物は久しぶりだったり、なるべく簡単なものに挑戦したかったりという場合は、こちらをおすすめします。ざくざくと編み進みながら、ご自分の手に合うサイズに調整する方法もお教えします。

中級者さん用の作品はこちら。

IMG_1518_s

上の写真の左側が、手の甲側に出る模様編みです。

 

IMG_1518_r

かなり複雑そうに見えるかもしれませんが、操作はさほど難しくありません。基本のステッチが編める方なら問題なく編んでいただけます。多少細かいですので、進みはややゆっくりになるかと思います。

 

IMG_1518_w

全面このステッチにしていただいてもOKですが、甲の部分が編み終わったら右の編み方に切り替えて、ざくざくと進めるのはいかがでしょうか。こちらはより伸縮性があり、リストウォーマーという用途を考えてもおすすめです。初級者さん用のパターンとは少し違い、ちょっとだけおしゃれなリブになる工夫がしてあります。

 

&_ww_navy

はめるとこのような雰囲気に。こちらもサイズ調整しながら編むことができます。私はこの模様がすごく気に入ったので、私物のカーディガンにもこのステッチを採用しようかなと思っているところです。

こちらのページ http://shokay.jp/story に詳しいのですが、SHOKAYさんのヤク糸は、ウールより30%あたたかくカシミヤと同等、カシミヤより130%も通気性が高いとのこと。身につけてその肌触りが心地いいのはもちろんのこと、毛糸としてもほどよいよりがかかっていて、編みやすく、かつ模様がかりっと浮いて際立ちます。シンプルなステッチを連ねるだけで、とても素敵になりますので、その特徴が生きるよう、シンプルなパターンをご用意しています。うっとり編んでいるうちにほどなく片手が完成するでしょう、まさにマインドフル・ニッティングの境地に近づけるのではないかと思います(正確にはクロッシェですが……)。

そして、このリストウォーマーはどちらのタイプも、アンクルウォーマーとしてもお使いいただけます。個々人の甲の高さによってサイズの調整が多少必要かもしれませんが、たぶんなしで大丈夫です。その秘密も、ワークショップでお伝えしますね。素足に触れるSHOKAYヤクの編み地、本当に気持ちがいいですよ。

詳細、お問い合わせはこちらのページ http://shokay.jp/magazine/1204 をご確認のうえ、SHOKAYさんまで。23日土曜日の14時-17時ですが、開始時間ぴったりにいらっしゃらなくても大丈夫です。お時間はたっぷりとってありますので、片手が編めるぐらいのお時間を表参道でお過ごしいただければ、もう片手はおうちで編んでいただけます。かぎ針編みに慣れていらっしゃる方でしたら、1時間かからずに片手を終えていただけるのではないでしょうか。もちろんお時間にゆとりがあるようでしたら、素敵な素敵なSHOKAYさんの表参道ショールームでなるべく長くご一緒しましょう!

さらに、このマインドフル・ニッティング講座では、いつも2パターン以上の編み図をお持ち帰りいただけます。初級者用と中級者用など、複数種類ご提示し、ワークショップが終わってからの作品づくりなどにお使いいただけるようにしました。1回のワークショップで複数の編み図がついてくるのは珍しいと思いますので、ぜひご活用ください。初級者さん用をワークショップでトライなさった方も、その後編み物を続けて少し慣れたら、ご自分で中級者用にトライしていただけることでしょう。どんどん編んでくださいね!

それから、Kate & Co. のキットやパターンはいつもそうですが、私は編み図だけでなく、文章での説明も必ずつけています。この記号はなんだったっけ……と不安になる方は、文章をなぞってそのまま編んでいただければ編み図を見なくても完成しますし、編み図記号の解説も詳しくつけています。図解もご用意していますので、ご安心ください。私も編み物にあまり慣れていなかった頃は、パターンだけではなかなか編めず、「〇〇編みってなんだっけ」と教則本を繰りながら制作していました。ですので、自分がパターンをご用意するときには、こちらが提供する「編み方説明書」で包括的に説明し、ほかの本などを見なくても基本的には編めるように準備しています。さらに! 編み図と編み方の解説図解は、左利きさん用もご用意しています。日本の一般的な本や雑誌はみんな右利き用ですが、編み図etc. を全部私がつくっていますので、左利き用にコンバートするのはたやすいのです。お申し込みの際に、右利きか左利きかお知らせくださいね。

編みやすく、わかりやすく、居心地のよいワークショップになりますよう、SHOKAYさんと一緒にお待ちしています!

 

そういえば、SHOKAYの民子さんに、SHOKAYのヤク糸でカウルを編んだものをお誕生日にプレゼントしたのですが、ブログに載せていただいていました❤︎

https://blog.vogue.co.jp/posts/5859533

カウルはこのようなものです。

IMG_1429

糸のおかげで模様がくっきり浮き立つのがおわかりいただけるかと思います。蒸れずにあたたかいので、こうしたネックウォーマーにもぴったりの糸ですね。

 

IMG_1433

この扇型の穴が開いているステッチ、きれいなので3段編んで、全部編み終わってから「はっ、防寒具なのに穴を開けてしまった……!」と狼狽したのですが、身につけてみると、ここの部分で少しくたっと折れるんです。なのでますますあたたかくなって、問題ありませんでした。よかった。見た目としても機能的にもリズムがついた、という感じです。

 

IMG_3499.JPG

少し前に、一番仕事がてんこ盛りの時期を抜けたかな……と思って没頭していたキラキラたち。このときは集中して取り組んでそれなりに数できてよかったのですが、予定を整理してみたら実はけっこうまだまだお仕事あるのだということがわかり、いま焦っています。が、すぐに帳尻を合わせ、マインドフルネスに近づいた穏やかな心でワークショップに向かおうと思っています。みなさまどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中