ねこつかみ、いぬつかみ、くまつかみ

こんばんは。仕事以外なんにもできてなくてごめんなさい! メールのお返事とか全方位に遅れていてごめんなさい! そしてこんなに全力でがんばっているのにいろいろ間に合わなそうなのはなんでなの……

がんばる! 引き続きがんばる!

 

IMG_6787

今月は宮城での制作会がありました。展示会に向けてみんなで集まって、細かいポイントまで確認しながら精魂込めて作ります。名取に行くときにも石巻に行くときにも、だいたい仙台に泊まります。両方に行くときにはなおさら便利ですし、住んでいたときにおなじみだった、懐かしくて恋しいお店に行きたいからです。朝ごはんで必ず狙うのが、Welcome。ポートランドの風を感じる素敵なお店です。メープルシロップ使いが絶妙で、さりげない甘じょっぱさが中毒性の高い朝食と、イマドキなコーヒーが楽しめます。大好き。昔は Speakeasy General Store っていう名前で、飲食はなく、アメリカンな雑貨などを取り扱うヒップなお店でした。今度移転して新店舗を出すんですって。楽しみ。今の場所も改装して残るみたいです。インスタで最新情報チェックしてくださいませ。

 

上の写真で私が座ってたのは、この写真の右奥です。小さいお店ですけど、自分の世界に入れるよ。そういう店舗デザインって本当に重要だと思うのです。どんなに広くても、常にお店の人の視線を浴びる構造だとつらいですよね。

 

IMG_4435.jpg

制作会の話に戻りますと、主にねこつかみを編んでいたのです。耳の角度から、おめめをどの段の何目めにつけるなどなど、ものすごく詳細まで設定しています。おんなじお顔になるように。それでも手加減で個性は出て、少しずつ顔が違うような感じはありますので、オンリーワンのねこちゃんたち、くまちゃんたちを楽しんでいただけたらなあと思っています。

 

価格のお話をさせてください。くまつかみをつくるとき、2013年だったでしょうか、きれいな色が揃っていて、ウール100%で……と探している糸の話をしたところ、毛糸の輸入商社さんが、「東北の方々と使ってもらえるなら」と、在庫していたペルー産の糸を破格で販売してくださいました。最終的にこの糸は廃番になりますが、最後に日本にあるだけ全部私が買って、自宅の普通の(狭めの……)アパートの部屋に恐ろしいほど大量にストックし、くまつかみを作り続けていました。その間、原料の高騰などを理由に、世界で毛糸の値段は上がり続け、日本で買える糸も、インディーダイヤーさんの糸も大手の糸もここ数年、値上げしていないところはないのではというぐらいになりました。

 

kate_kumatsukami_4

くまつかみの価格は、Kate & Co. が始まってまだそう経っていない時期に、身につけるものではない小物で、手に取りやすい価格のものをご用意したいと思い、ぎりぎり低くまで抑えたものです。大セール価格だった毛糸に、高い技術にできるだけ報いられるよう、制作費だけは可能な限り多くプラスし、Kate & Co. は赤字にならないようにということだけを考えて、ブランドとしての収益はほとんどない設定の金額にしています。そのため、この糸がなくなったら、この価格で続けられないだろうことは予想していました。さらに、輸送費の高騰についてはみなさまご存知だと思います。宅配便の値段は各社上がりました。Kate & Co. は基本的に、私が毛糸を仕入れ、編みチームのメンバーに必要分の毛糸を送って制作を依頼し、送り返してもらい、検品して、売ってくださるお店に送ります。配送業の方々にもフェアな報酬が払われてほしいと願っていますが、輸送費が上がると、Kate & Co. の構造上、制作上の経費は無視できないレベルで上がるのは事実です。

くまに続き、ねこの雑貨をつくるのは私たちの夢のひとつでした。使っていて楽しいだけでなく、つくっているときにも楽しく、心あたたまるものを、というのがブランドのテーマのひとつだからです。同じシリーズということで、ねこつかみはくまつかみと同じ糸で制作しました。そして、この糸の残りの数はもうあとわずかで、くまつかみの色はもうすでに、全色は揃いません。

なので、ねこつかみは、そしてくまつかみも、この糸で制作できる限りは現状のままの1個1,400円で販売します。でも糸がなくなったら、申し訳ありませんが、ねこつかみもくまつかみも同じ値段では販売できないので、値上げということになってしまいます。まだ糸を見つけられていないのでお約束はできないのですが、¥1,800_ ぐらいまでに抑えられたら……と思って探しています。

持続可能な価格で、なるべく手に取っていただきやすい金額になるように最大限努力しますので、引き続きのご愛顧をどうぞよろしくお願いいたします!

 

IMG_4475

なので、初お披露目する THE WOOL SHOW II は、おそらくこのお値段でみなさまに見ていただける最後のチャンスに近いかなと思っています。そういう事情もありますので、ぜひ、ぜひ、ぜひ、いらしてください。ねこつかみも、そして少しだけ登場するいぬつかみも、ホニャララとした雰囲気でとってもかわいいです!

 

編みチームも、「イトウさんのねこちゃんのおめめかわいいー!」「ジュンコちゃんもう2匹目なの、はやーい! それにカワイイッッ」「キサラさんのねこちゃんの耳、きれいについてるうー、お口もカワイイ!」と、カワイイカワイイと盛り上がりながらつくっていました。そして、この頃は折しも台風19号の接近が迫っているタイミングで、みんな口々に「千葉は15号の被害からまだ復旧していないのに、いままた来たら大変なことになる」「片付けるにも罹災証明が下りてからじゃないとできないし、そのままにしておくのも危ないし、本当に困りますよね」と、心配を募らせていました。災害のたびに、2011年のことをみんな思い出します。そしてわがことのように心配するのです。

 

IMG_6782

冒頭の Welcome に今回貼ってあったサイン。自然の脅威はなくなるということはありえませんが、みんなでラブをアシストしましょう。

自分以外の誰かが編んだなにかが家にあるということは、自分がひとりで生きているわけではないというわかりやすい証左でもある、と、最近思うのです。私も孤独を愛する性質の人間ですが、ひとりで生きているわけではなく、多くの人のおかげで生かされているのだと感じます。基本的には自分のことでいっぱいいっぱいですが、微力ながらできる限り、多くのラブをアシストしたいですね。

 

IMG_6801

ここは今回の仙台滞在で通りかかったカフェの入り口。深夜だったので開いていませんでしたが、左下の、ALL ARE WELCOME HERE のサインもいいですね。次回はここでもコーヒー飲んでみたいな。仙台で行きたい店がどんどん増えるばかりで、本当に困ります。またすぐ行かないと!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中