パラサイトとナイブズ・アウト

こんにちは。またコーヒーカップ買ったの?って聞かないでください。益子の陶芸家ユニット、soupさんのです。かわいいだろう? いぬちゃんだぜ。よく見えないと思いますので今度大きく撮った写真もアップしますね。soupさんはこちらにインスタあります。  https://www.instagram.com/s_o__u_p/

左の小皿はたぶんてっさい堂で購入したと思います。

さて、本日はあまりバエる写真がないと思ったのでかわいいカップアンドソーサーとおやつに出てきてもらいましたけれどもね、みなさん映画『パラサイト』はご覧になりましたでしょうか。原題の『寄生虫』のほうが内容を鑑みても強烈に感じますけれどね、しかしこのカタカナのおしゃれ感と映像のきれいさが合わさって注目を集め、結果的にとても成功だったのではないでしょうか。

このあと、パラサイトに出てくる食品を登場させます。これを知っていたところでいわゆるネタバレにならない種類のものであるうえに、ちょっと変わったものなのでご覧になっていない方はこの情報入れていったほうがよいかもしれない。というわけで解説しながら書きます。「映画の中身のことは一切知りたくない!!」という方はこの記事は読まずにそっ閉じしてください。たいしたこと書いてありません。最後まで読んだらプレゼントがあるよ、とかそんなことは(これまでにも一度として)ないので! あと一瞬アカデミー賞授賞式のテレビ画面が出るよ! 舞台裏っぽい写真。なので、「アカデミー賞でなにを受賞したか、どんな様子だったか、録画を見るのを楽しみにしてる!」という長めに寝かせるタイプの方もお控えくださいまし。あ、最後にナイブズアウトのことをちょっと書きましたが、もし「パラサイトのブツは観たくないけどナイブズアウトは興味ある」と言ってくださる方は、最後までババーッとぶっ飛ばして後ろから読んでくださいませ。そんなに大したことを書いているわけではないんですけれども……(どちらもいわゆるネタバレはないです!)

まいります!

 

 

 

 

 

IMG_8575D

アカデミー賞授賞式、本当によかったです。ポンジュノ監督の通訳をしていたこの女性がびっくりするほど優秀で上手で、感激しながら聴いていたのですが、2つめのオスカーを獲ったとき、舞台袖にはけるタイミングで監督に「すごい、本当におめでとうございます!!」みたいな感じで駆け寄っていて、お人柄と、監督への尊敬がスパークしている様子がとっても素敵でした。彼女は映画監督の卵なんですってね。がんばれーー!!

さて、パラサイトをご覧になった方には印象深い、ご存じ「チャパグリ」。「チャパゲティ」と「ノグリ」という2種類のインスタント麺をあわせたB級グルメ的麺料理です。韓国はインスタントラーメン文化がとても発達していて、いろいろな種類が出ているのですが、それゆえ「AとBを混ぜるとおいしい!」「Aの麺にBのスープを使うとおいしい!」みたいな合わせ技がちょくちょく登場するのだとか。「チャパゲティ」は韓国風ジャージャー麺にオリーブオイルを合わせてイタリア風にしたもの、という説明で、ゲティの部分がスパゲティ由来でイタリアン風味を醸し出しているわけですね。「ノグリ」は韓国語でたぬきの意味ですが、麺が太いのでまるまる太ったたぬきから名前をつけたようです。インスタントラーメンですね。日本語字幕では「ジャージャーラーメン」でしたよね、英語では確かramdon(ramen udon)となったという話をどこかで読みました。英語で訳すのはものすごく大変な気がするのでうまくやったのではないでしょうか。ジャージャーラーメンは割と正確な訳ですね。

パラサイトが面白かったので、劇中に出てきたこれを食べたい!と思って取り寄せてみました。お得な5個ずつのセットを買ったんですが、チャパゲティがノーマルじゃなくて辛口が届いてしまった。ちょっと味が変わるかな……? ノグリは劇中でも辛口で、届いたのも辛口。辛すぎになるかもね……??

 

IMG_8608

まずはバラバラで食べてみましたが、チャパゲティはね、正直私それほど好きじゃないです。私ジャージャー麺ってそもそもあんまりなのよ。そのまま食べるものとしてはたいして辛くはなかったです。写真はそのチャパゲティ。右はコストコのコムタンです。

ノグリの辛口は結構辛いです。そしてなんか量が多いようにも感じました。海鮮風味。好きな人は好きだと思います。私は普通かな…… 辛い。さらっとして辛い感じです。写真は撮り忘れました。

さて、ついにチャパグリへ。いくつか作り方を書いてあるウェブサイトがあるのですが、私はおもにココを参考にしました→ https://youlovekorea.com/food/%E3%80%90%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%94%E3%80%91%E8%A9%B1%E9%A1%8C%E3%81%AE-%EC%A7%9C%ED%8C%8C%EA%B5%AC%EB%A6%AC-%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%91%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF/

要は汁なし麺になるので、水の量などは適当でいいし、ゆであがる前に水が足りなくなったら後から足してもよいです。映画では韓牛を使っていましたが、もちろん手に入らないので私は冷凍庫の奥底に眠っていたハラミのステーキ用をサイコロにして焼きましたよ。上のサイトにあった目玉焼きも作りました、黄身を麺と絡めるのが好きだし、ノグリの真っ赤な調味料を4分の3に減らしたんですが、それでも両方辛口ということで過度に辛いおそれがあったので、少しマイルドになったほうがいいかなと。

 

IMG_8634

できたよ! じゃじゃーん。肉をゴロゴロさせると豪勢な雰囲気が出ますね。それで食べてみましたらね、これね、おいしい!!!! なんていうんですか、「絶品!!!」とかじゃないんですけれど、不思議に後をひき、次々食べてしまう。私はこの辛さでOKでしたけど、普通の人には辛いかも。ノグリの粉は半分ぐらいでいいかもね。私は地獄ラーメン完食したぐらいなので辛いのすごく強いのです。

また食べたーい。でも濃ゆいですし、さらに大事なのはこれ、必ず2人前できあがるのでひとりでは食べられないんですよね。それで映画で……という感想も持ちました。なるほどね、と。でもご興味のある方は一度ぜひ。

あと、最近見た映画では『ナイブズ・アウト/名探偵と刃物の館の秘密』がツボでした。クリスティーファン、海外ミステリファンにはたまらないです、セットとかいろいろ。そして私は日本語字幕が本当に素晴らしいと思いました。感激しながら観てました。流れるような面白さに確実にひと役買っていた、リズムのよい、今っぽい字幕。高内朝子さんのお仕事だそうです、ブラボーブラボー。

ヒロインのアナ・デ・アルマスは例の延期された007映画、No Time to Die でボンドガールにも抜擢されているので、ダニエルクレイグとはまたの共演ということですね。もちろんクリエバもよかった。クリエバのケーブルもりもりのセーターもね。編み物SNSラベリーでもスレッドが立っていましたよ…… こちらね。https://www.ravelry.com/discuss/needlework-on-the-net/3982674/1-25

それにしても脚本もいいんでしょうね、面白い映画ですよ、気軽でマニアックな楽しみに溢れていました。細かいセリフも笑えます。みんな笑い声を漏らしながら観てました。

家にいる時間が長いですが、映画やドラマ、そして編み物をお楽しみになって、お健やかにお過ごしくださいね!

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中