Sweater Weather

いかがお過ごしでしょうか。突然寒いですよね、困りますね、あんなに暑すぎてたまらんと文句ばかり言っていたのにね。思うに、心地のよい季節に雨が降りすぎじゃないですかね、日本は。

鬱々と過ごしていましたが、きれいな糸でショールを編んで気持ちを盛り上げようとしていました。これはかの有名な Birds of a Feather. ちなみにこのパターンはラベリーではなくAndrea Mowryさんご本人のサイトで購入しました。なぜなら最近、ラベリーがリニューアルをし、その新しいデザインが障害のある人たちにとって発作や頭痛などを引き起こす重大な欠点のあるものだったのにきちんと直さず、さらには問題点を指摘する善意の人を幹部がいわれのない内容で誹謗する、などのとてつもなくひどい事態となっており、一部改善しましたがまだまだ、という状況なのです。このためとりいそぎ、ラベリーからはパターンの購入をしないようにしています。ラベリー以外の選択肢を用意するデザイナーさんも増えてきましたが、もっと大きな問題にしてほしいです。Diversityのときにはあんなに力強く訴えていたあみものコミュニティーの人々よ、障害者差別には立ち上がらないのですか? 障害があって仕事の選択肢が少なく、ラベリーでのパターン販売だけが収入手段だった人が、発作が起きてしまいラベリーにアクセスできなくなって、収入の道を絶たれた、なんとかしてほしい、と訴えているのを放っておけるんですか? 私は許せんぞ。

こうして美しいパターンを編みながらも怒りに震えたりもするダウナーな日々でしたが、所用で連絡を取った友人がバリバリと新しいことに向かって進んでいる様子を聞いて元気が少し盛り返してきました。あと、どこで見たのか忘れましたが、「落ち込んでいる気持ちにしがみつくな」という表現も心にずしんと来ましたね。前を向くことを少しずつ考えていたときに、仲間内の密にならないように気をつけて行う集いで、Kate & Co. の商品を見せてほしい、というお声かけなどいただき、ぼちぼちと進めていたモデルチェンジ作業を本格化させました。具体的に言うと、編みまくるわけです。

IMG_5555 (1)

ここに写っているのは一部です。ほかにももっと編んで、そして履いて試しています。長さを1段ずつ変えて、それも色糸を減らし、白は減らさないとか、両方減らすとか、あれこれ編んでみて、かわいくてあたたかくて使いやすい丈を探しているのです。

ソックスは、いままでショート丈、ロング丈、そしてそれぞれにMサイズ、Lサイズとありましたが、それを各色、となると本当に在庫管理が大変なのと、「結局どっちがいいの?」と質問を受けた時のお答えが難しく、ショート丈は着脱がしやすくロングはあたたかいのですが、なんとかいいとこどりができないか、ということも考えて、ミドル丈に統一することにしました。基本的には底のつかないソックスを、カーペットのお宅以外ではスリッパを併用していただくことが一番おすすめなので、宣材写真もそのようなものを打ち出したいと思っています。たとえば私はいま、新しいフェルトの底材を試しているので底付きを履いていますが、腰を据えて編み物をするときにはソファーであぐらを組んで編みます。このとき、底をつけて部屋中歩き回っているソックスは、特に毛糸部分と底材との境目あたりにほこりをからめとりやすい性質がありますので、毎日掃除機かけてる私でもこれをソファーの上にあげる気になりません。ソファーで昼寝したりもしますからね、顔もつけますし。なのでソックスごと脱ぐことになります。すると寒い。ブランケットをかけても寒いです。まあうちには底なしソックスのサンプルも山ほどありますのでね、上の写真のようにね、なのでそっちを履きますが、普通のお宅ではそうならないと思いますので、一番は底なし+スリッパを推します。なので足底のハートのマークも外すことにしました。スリッパに足を入れた場合、ゴロゴロしないといえば嘘になるので。「こんな分厚いソックス履いてスリッパなんか履けるの?」とよく言われるのですが、まったく余裕で履けますのでご心配なく! そしてスリッパ履いていればそのままベッドでも履けますよ。頭寒足熱でおやすみくださいまし。

とはいえ底付きソックスのラクチンさもまたよいものではありますよね…… なので今年はフェルト底でやってみます。試している感じではよさそう。

IMG_5565 (1)

たぶん丈はこれにします。かわいい……❤︎ 制作チームからは「新しいデザイン、楽しみにしています!」と張り切りメールが届いているので、早く説明書を整理して送らなければ。ミトンも現在の糸は廃盤のため、新しい糸で試作してるんですが、すっごく軽くてふわふわで気持ちいいのです。ただ元のが劇的にあたたかだったので、その点がどうだろうか……と不安もあり、こないだ寒くなった日の夜にスーパーにいく道ではめてみたのですが、とはいえまだ秋になったばかりの頃のこと、ミトンなんかしてるところを人に見られたらあの人どうしちゃったのかしら……と思われるに違いない、と、キョロキョロしながらこそこそ歩きました。結果はといえば、暑くなったんですけど、うーんでも正直よくわからない。風ビュービューのときに自転車とかに乗ってみないとわからないのだ……!

ふわふわミトン。いつ試せるかな。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中